kaoriya diary

『暮らしの中に香りを…』日々アロマな生活をする花織り屋(kaoriya)セラピストブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマセラピー研究会のお知らせ

アロマセラピー研究会のご案内

協会を問わず、アロマセラピストが研究に取り組むグループがあります。
「研究者による研究ではなく、実際の現場にいるアロマセラピストがももっと研究にとり組もうよ!」ということで、昨年から「研究」の勉強を始めました。
論文を読んだことがないセラピストが、一から勉強できる研究会です。
とても貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。

以下募集要項になります。
長文ですので、ご興味のある方のみお読み下さい。
研究会のお問い合わせもお気軽にメッセージ下さい。


=====

アロマセラピーの良さや使い方が広く世間に認められつつあるように思える昨今ですが、いまだに使い方に誤解があるなど、アロマの良さが正しくは広まっていない部分もあるようです。
アロマセラピーは自然療法に端を発していて、総合的な理解と活用の仕方を学んでこそ、その力を発揮する性質があるものではありますが、私たちアロマセラピー実践者が、十分な説明力を持っていないことも、アロマセラピーの良さが正しく広まらない要因ではないでしょうか。

現在、アロマセラピーをはじめとする自然療法に、医療分野から熱い視線が注がれています。医療分野にアロマセラピーを正しく導入するためには、アロマセラピーの効果を科学的に説明できることが不可欠です。もちろん、この分野以外でも、安全に、正しくアロマセラピーを楽しめるようにサポートすること、そのための説明力を持つことが、アロマセラピー実践者に求められていると考えます。

アロマセラピーについての知識の伝達は、そのほとんどを口伝(口コミ)や、先駆者によって記された書物に頼ってきた歴史があります。今世紀に入り、アロマセラピーの効果を実験で調査し、研究結果として残すことが行われ始めています。
一方で、これらの研究の多くは、アロマセラピーの実践に携わらない、科学者、研究者によってなされています。その結果、個々の精油や使用方法についての効果は明らかにされつつある一方で、アロマセラピストが日々の実践の中で感じている「香りの持つ力」は、十分に説明されていない様にも感じます。

私たちの試みは「アロマセラピーの実践者が研究を行う」こと。その目的は、「香りの持つ力を、科学的に説明できるようになること」そして、「実践者目線での叡智を、使える知識として積み重ねていくこと」です。

まずは「読む力を育てるコース」で研究論文の結果の読み取り方や考察の意味を知り、自分が興味のあるテーマで読むべき文献を選び、その知識をまとめて自分の知識とする手順を学びます。
そのうえで、「研究実践力を育てるコース」では、実際に研究に取り掛かります。研究計画を立て、課題やリスクを検証し、データ収集、研究発表できるまでを目標に計画しています。興味のある研究に取り組めることを楽しみましょう!

この研究会では、基礎的な知識や方法論を伝え、研究方法などへのアドバイスをする役割の「マスター」が、皆様をサポートします。しかし、受動的な姿勢では、十分な成果は得られません。他力本願でなく、自分自身が研究を理解し、積極的に課題に取り組むことで、目的が達成されます。積極的に知識を探求する経験は、参加者ご自身のお仕事にとっても、大きな力になるでしょう。

ちょっとハードな期間を、ともに学び、ともに楽しむ仲間として、皆様のご参加をお待ちしています。

「読む力を育てるコース」

目的    
研究論文などの文献から必要な知識を正しく得られるようになる。

カリキュラム  (予定)     
第1回:まずは1件読んでみて、文献(原著論文)の成り立ちを学ぶ
第2回:文献が「自分の役に立つかどうか」考えながら読む
第3回:読んだ文献の文献を残す
第4回:自分の興味に沿って論文を集める
第5回:文献検討のまとめかたを学ぶ
第6回:文献検討の結果を発表し、自分の研究テーマにつなげる


対象者
アロマセラピーを活用されている方で、自身が研究を理解すること、またはそれを広めていくことに興味のある方。

期間   
1回/月   期間:半年前後 

日時 土曜 18-20時
6/11、7/30、8/27、9/24、10/22、11/19

場所
大阪市北区民センター(予定)
JR天満駅すぐ
                 
参加費   
¥30,000(税別)→ 一括お支払でお願いします。入会金なし 
※教材費/論文検討用書籍:¥3,000(税別)

*読むコース終了後引き続き「研究実践力を育てるコース」を開催予定です。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kaoriya2008.blog120.fc2.com/tb.php/896-6cc0deef

Menu

プロフィール

うさぎや しょこら

Author:うさぎや しょこら
『暮らしの中に香りを・・・』をテーマに。日々アロマとハーブに囲まれた生活をしております。

関西を中心にアロマ・ハーブ関連の仕事をしております。
セラピスト、インストラクター、アロマ・ハーブのイベント企画などなど・・・

どうぞお付き合い下さいませ。

HPは・・・
http://www.occn.zaq.ne.jp/cugud304/

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。