FC2ブログ

kaoriya diary

『暮らしの中に香りを…』日々アロマな生活をする花織り屋(kaoriya)セラピストブログです。

イギリス・フランス旅行記 6


妖精たちの蒸留所へ

今日は、芳香蒸留水の生産農家 Verdon roses et aromes さんを見学です。
こちらでは、自分たちで栽培したものを蒸留されています。

DSC_1812.jpg

リアノン先生は 「ここでは妖精たちがハイドロソル作っているのよ~♫」 って
ほ~んとにキュートでステキな御夫婦、植物を愛している想いが伝わってきます。
自然の中で過ごせるって幸せだろうな・・・都会に住んでいる私にはほんとに憧れの生活です!

P_20150603_180124.jpg

DSC_1795.jpg

私たちが来るまでにバラ(ローズオットー)を摘んで蒸留を持ってくださっていました。
そのバラを見て、私たちはテンション上がりまくりです!!
お話を聞きたいのですが、綺麗なバラの花の写真を撮るのに必死です(笑)

30キロから採れる精油は、6mmg 
蒸留のための水は太陽光で温めたものを使ってるそうです。
自然のものをうまく利用されていました。

蒸留している間、畑を散策させてもらっていましたが・・・

DSC_1787.jpg

ふと気が付くと・・・蒸留器のある方に足が向きます。
次第にローズの香りが~~漂ってきます。
こうなると、みんな香りに誘われて集まってくるんですね、やっぱりみんなセラピストです(笑)

DSC_1833.jpg

小さなショップがあって、直接こちらで商品を買うこともできます。

DSC_1835.jpg

こちらの芳香蒸留水には、精油もしっかっりと入っています!


ランチは、こちらの農園でピクニック風に頂きました!

P_20150603_195436.jpg

今朝マルシェで買った、フルーツやパンなど・・・
自然の中で頂くと、何を頂いても美味しいですね~

ランチのあとは、ドライブをしながらホテルへ。

DSC_1887.jpg

DSC_1882.jpg

DSC_1896.jpg

DSC_1900.jpg

ラバンジンとくラリーセージの畑。

満開にはちょっと早い時期でしたが、咲き始めの花が私たちを迎えてくれました。
クラリーセージの茎の毛を触ると精油の香りがします。


山間の小さな村。

P_20150603_222947.jpg

山の上の教会までは30分!登ってきました。
教会の前には、サイプレスが植えられています。


P_20150604_012343.jpg

DSC_1919.jpg

今は使われていない蒸留所の見学。


このあたりの駅には、駅舎を作った時に木が植えられたそうです。

P_20150604_012159.jpg

私はいつものように、しっかり抱きついてきました!(笑)


妖精たちの蒸留所 Verdon roses et aromes
http://www.verdon-rosesetaromes.com/




スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kaoriya2008.blog120.fc2.com/tb.php/876-2b083128

Menu

プロフィール

うさぎや しょこら

Author:うさぎや しょこら
『暮らしの中に香りを・・・』をテーマに。日々アロマとハーブに囲まれた生活をしております。

関西を中心にアロマ・ハーブ関連の仕事をしております。
セラピスト、インストラクター、アロマ・ハーブのイベント企画などなど・・・

どうぞお付き合い下さいませ。

HPは・・・
http://www.occn.zaq.ne.jp/cugud304/

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム