kaoriya diary

『暮らしの中に香りを…』日々アロマな生活をする花織り屋(kaoriya)セラピストブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマフィールズ勉強会

関西のアロマセラピストが集まって、月に一度勉強会を開催しています。
協会を問わず勉強続けるセラピストの集まりが、アロマフィールズです。
参加されているみなさんは、とても熱心で勉強家の方ばかり。私も毎月刺激を頂きながら勉強させて頂いています。

今月は、11日、12日の2日間開催されました。
11日は、植物見学会ということで、奈良公園に行って来ました。
12日は、座学で「植物形態学」を学びました。
2日間講師をして下さったのは、ナードアロマテラピー会長の指田豊先生です。


11日のメイン見学は万葉植物園です。
奈良駅に集合して万葉植物園方面に向かいます。
が、植物園に向かう途中でも先生のお話はどんどん広がっていきます!
植物園までなかなか到達しません(^_^;)
午前中は奈良公園散策となりました。

そこで発見したこと!
鹿が植物を食べてしまうので、植物は地を這うように育っています。

10303458_10203341138800672_6212095615819000397_n.jpg
植物も生きるために頑張っているのがわかります!

10388120_10203342285069328_5651954739723510265_n.jpg

指田先生のお話は、とても興味深いものばかりです。
葉の付き方、葉の形、葉の匂いの違いなど、何気なく見ている木の特徴なども教えて下さいました。
樟(クスノキ)の葉と楠(タブ)の違い、似た植物の見分け方などもいろいろ教えて頂きました。

10390475_10203342285629342_8401476755449256162_n.jpg

やっとたどりついた 万葉植物園では、滅多にみれない絶滅危惧種の『ムラサキ』がきれいに咲いていました。

足もとの小さな植物にも目をとめてお話しをして下さいます。一日では時間がとても足りませんでした!


そして翌日は植物形態学の勉強会でした。
以前から疑問だったことなども教えて頂きました!
先生は、『形態学は地味な学問です。』と、仰いますが、私は好きです(*^^*)

先生のお話の後に、たまたま読んだJAMHAの会報誌に、チヤの事がありました。
形態の部分は、ちゃんとイメージしながら理解できました(^-^)v

数年前、自分で植物学を勉強しようと図書館に通ったこともありますが、独学では難しいということがよくわかりました!

来月も指田先生の講座があります。
しっかり勉強させて頂きたいと思います!


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kaoriya2008.blog120.fc2.com/tb.php/807-afe72cdc

Menu

プロフィール

うさぎや しょこら

Author:うさぎや しょこら
『暮らしの中に香りを・・・』をテーマに。日々アロマとハーブに囲まれた生活をしております。

関西を中心にアロマ・ハーブ関連の仕事をしております。
セラピスト、インストラクター、アロマ・ハーブのイベント企画などなど・・・

どうぞお付き合い下さいませ。

HPは・・・
http://www.occn.zaq.ne.jp/cugud304/

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。