kaoriya diary

『暮らしの中に香りを…』日々アロマな生活をする花織り屋(kaoriya)セラピストブログです。

高齢社会をどう生きる

先日、鎌田 實先生の講演会が大阪でありました。先生は諏訪中央病院の名誉院長をされています。
先生の講演をお聞きするのは2回目です。初めて先生のお話しを聞いた時、そのやさしい話し方にとても癒されたのを思い出します。
こんな優しい先生に診てもらったら、話しを聞いてもらったら、それだけで元気になれそうです!

今日は諏訪町で先生が取り組んでこられた医療、高齢化する町の人々をどうやって健康にするか?先生と患者様との関わり方、海外の子供たちを救う活動などを、お話しくださっていました。

高齢社会を元気に生き抜くために、「PPK」を提案されているそうです。
「ピン、ピン、コロリ」の略だそうです(笑)
その為には・・・
うす味、魚を週5回食べる、繊維質を摂る(きのこ、こんにゃく、海草など、抗酸化物質を摂る(緑や赤の野菜)、運動をする。だそうです、

奇跡のお話しもいろいろお話して下さいました。
「子供の入学式(半年後)まで生きたいのです。」30代女性の末期がんの患者さま。
しかしそこまで生きることは難しい状態でした。
先生達スタッフは、その願いをかなえる為力を合わせて取り組んだそうです。
そして・・・半年後、その方はお子様の入学式を迎える事ができたそうです。なんとそれから数年後の次のお子様の入学式にも行く事ができたそうです。

高齢の男性への告知・・・もうすぐ声を失ってしまう。と言うことをどうやって告げるか?告げない方が良いのか?
先生は告知をし、その方と共に病気に立ち向かう!という意志を使えたそうです。
「あなたの病気とは、僕が一生付き合います。だから一緒にがんばろう!」
その方は今も元気に暮らされています。
先生は約束どおりその男性の治療を続けていらっしゃるそうです
声を失なった男性は、みんなとパソコンを使って会話をされているそうです。

先生の著書には、「がんばらない」「あきらめない」「それでもやっぱりがんばらない」などがあります。
先生の優しさと温かさがいっぱい詰まっている感じがします。
また先生は、チェルノブイリやイラクの子供たちを救う活動もされています。
この先生、いったいいつ寝てるんでしょ??と、思うくらいいろんな事をされています。
とても素晴らしい先生の優しいパワーをたくさん頂いて帰ってきました♪

私も・・・がんばらない!でもあきらめないぞ?!(笑)

鎌田 實先生のサイト
http://www.kamataminoru.com/index.htm
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kaoriya2008.blog120.fc2.com/tb.php/69-3e72d460

Menu

プロフィール

うさぎや しょこら

Author:うさぎや しょこら
『暮らしの中に香りを・・・』をテーマに。日々アロマとハーブに囲まれた生活をしております。

関西を中心にアロマ・ハーブ関連の仕事をしております。
セラピスト、インストラクター、アロマ・ハーブのイベント企画などなど・・・

どうぞお付き合い下さいませ。

HPは・・・
http://www.occn.zaq.ne.jp/cugud304/

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム