kaoriya diary

『暮らしの中に香りを…』日々アロマな生活をする花織り屋(kaoriya)セラピストブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彦根

昨日は彦根の病院に、ボランティアに行ってきました。
大阪から新快速に乗ったのですが・・・いつもに比べると人が多い?
京都を過ぎるといつもは人が減るのに、全然減らない??
おかしいな?と思っていると、彦根駅で人がドドド??っと降りるではありませんか!
「なに?なに????」と思っていると、みなさん彦根城にお花見に行かれるようでした。
駅前からバスに乗って彦根城の横を通ると、綺麗な桜が咲き誇っていました♪
病院に行く途中、あちこちで桜が咲いているのが見えていました。
車窓からの眺めでしたが、十分楽しむことが出来ました。
大阪とは違い、のどかな風景の中の桜は、とっても和やかな感じで、ほっとさせてくれますね。

先日、お伺いすることを、先生に連絡すると・・・

K先生「その日休みなんだけど、夕方には行くからね!終わったら飲みに行こう!」
T先生「その日出張で伊豆に行ってるんです。残念!次回はぜひ!」

私達はいったい何のために行っているのか?と思われますよね?(笑)
楽しい先生方のいらっしゃる緩和病棟です。

昨日お会いした患者様は、みなさん『生きたい!』という強い想いをお持ちでした。
ぽつり、ぽつりと出てくる言葉。
「なんでかな・・・」
「なんでこうなってしまったんやろ・・・」
「お辛いですね。」と声をかけながら、私はゆっくり身体を触らせて頂きました。
固くこわばった体が少しずつ柔らなくなってくると、お顔が優しくなっていきました。

お会いした患者様の中に、とっても中の良いご夫婦がいらっしゃいました。
ご主人が献身的に奥様を看護されていらっしゃるのです。
「ゆうべは一晩僕が背もたれになって、彼女を支えていたんですよ。足が痺れて痛かったんですが、この体勢が良い。っていうんで・・・」と優しくお話して下さっていました。
ダンナ様が奥様をつめる時の優しい眼がとても印象的でした。
お2人の見つめあう視線の中には、信頼、尊敬、愛、すごく羨ましかったです!

時々、ダンナ様が奥様を看護されていらっしゃる方に、お会いすることがあります。
どのご夫婦もとても素敵な関係なんです。
もし私が看護を受ける立場になったら・・・ダンナは看護してくれるのかしら?

昨日の活動には、K先生のセミナーでご一緒した看護師さんでアロマセラピストの大先輩が、一緒に来て下さいました。
とっても笑顔の素敵な女性で、「初めてお会いした時から、なんて素敵な笑顔の方なんでしょう!」と思っていました。
彼女が看護師の時は、まさしく「白衣の天使」だったことが想像できます!
ご一緒に活動させて頂いて、とても勉強になりました。
患者様への声のかけ方、お話しの仕方、明るい笑顔・・・患者様に心を向けていらっしゃる姿は、素晴らしいものでした。
彼女は看護師でアロマセラピストなので、私とはもちろん立場は違うのです。
が、今までの私を振り返ってみると・・・私は、アロマセラピストの立場でやらなければ!という事を考え過ぎ、自分が作った形にとらわれていたように思いました。
彼女のお陰で縛られていたものから解放された感じです!

来週は大阪の病院です。どんな患者様とお会いできるのか・・・とっても楽しみです!
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kaoriya2008.blog120.fc2.com/tb.php/6-a7e79e44

Menu

プロフィール

うさぎや しょこら

Author:うさぎや しょこら
『暮らしの中に香りを・・・』をテーマに。日々アロマとハーブに囲まれた生活をしております。

関西を中心にアロマ・ハーブ関連の仕事をしております。
セラピスト、インストラクター、アロマ・ハーブのイベント企画などなど・・・

どうぞお付き合い下さいませ。

HPは・・・
http://www.occn.zaq.ne.jp/cugud304/

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。