kaoriya diary

『暮らしの中に香りを…』日々アロマな生活をする花織り屋(kaoriya)セラピストブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支援のかたち

先日友人のブログで、被災地に医療スタッフとして参加された看護師の方のブログが紹介されていました。
私は何度も何度も読み返しています。

http://blog.goo.ne.jp/flower-wing/e/94df7eade75508d8941e7b3c89203f57

メディアで報道されないこともありますが、これが現実…。
沸き起こる様々な思い、そして自分に何ができるのか、しっかりと考えて行動していきたいと思います。



先日、都島区の『キッズプログラム』の担当の方々との食事会がありました。
参加メンバーは、区役所の生涯学習担当の方、NPOの方、都島区で活動する講師の方々です。
(私も講師のひとりとして参加しました)
その中でいろんな災害支援のお話しがありました。
この日参加されたNPOの方は、神戸の震災の時もボランティア活動をされていました。その経験から、今回の被災地からいろんな問合せがあるそうです。

この方から義援金のこともいろいろお聞きしました。
私はとりあえず『日本赤十字』にと思っていたのですが、「自分が援助したいところが具体的にあるのであれば、その団体に指定して送るほうが良いですよ。」とアドバイスを頂きました。
この食事会に集まったメンバーは、『地域の子ども支援』をしている方々でしたので、「もし子どものために義援金を出したいのであれば、子どもをサポートしている団体に、高齢者の支援をしたいのであればそういう団体に指定する方が良いですよ。普通みなさんは赤十字にされますので、赤十字にはお金が集まります。でも小さな団体にまでは、なかなか振り分けが難しいのですよ。」と仰っていました。
なるほど…と、思いました。
その時に教えて頂いたひとつのプロジェクトをご紹介します。

震災救援・仙台よつばのクローバー総合プロジェクト
仙台で子ども・女性・高齢者などに関わる活動を長年にわたり行ってきた、4人の女性コーディネーターを対象に、個別具体的な支援が行われます。

仙台市宮城野区と若林区で、以前から地域の子ども・女性・高齢者などへの支援を行っていた、4人のボランティアコーディネーターの方がいらっしゃいます。

高橋 和恵 さん(鶴巻児童館館長)
米倉 正子 さん (冒険あそび場事務局)
笠井 文子 さん (民生児童委員)
春 由美 さん (仙台市社会福祉協議会職員)

この4名の方が、きめ細かく状況に応じて機動的に支援できるようサポートしていくプロジェクトです。

詳しくは…

http://homepage3.nifty.com/kimrin/group/etokodisaster/etokodisaster01.html


そして、先日私の尊敬するアロマセラピストの方からメールが届きました。
「震災の方のケアをアロマでできる現場を作りました。協力してね!」と。
もちろん!協力させて頂きます。

今回の震災でアロマテラピーでのケアの場を作る…
アロマセラピストなら誰でもが考えることですが、実際どうすればよいのか…動けないでいるセラピストが多い中、迅速に行動されています。

私もできる限りのことをやっていきたいと思っています!
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kaoriya2008.blog120.fc2.com/tb.php/459-c1cd7864

Menu

プロフィール

うさぎや しょこら

Author:うさぎや しょこら
『暮らしの中に香りを・・・』をテーマに。日々アロマとハーブに囲まれた生活をしております。

関西を中心にアロマ・ハーブ関連の仕事をしております。
セラピスト、インストラクター、アロマ・ハーブのイベント企画などなど・・・

どうぞお付き合い下さいませ。

HPは・・・
http://www.occn.zaq.ne.jp/cugud304/

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。