kaoriya diary

『暮らしの中に香りを…』日々アロマな生活をする花織り屋(kaoriya)セラピストブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホスピスでのボランティア

堺の病院のボランティアに行ってきました。
風の強い日で、バスを待つ時間…凍えそうになりました。
病院に着くと、外の寒さが嘘のような暖かさです。
ホスピスのフロアは、時間がとまったようなゆったりとした流れがあります。
お部屋を廻っていくと、調子の悪い方が多いのか、「今日はやめとくわ…」と仰る方が多かったです。
こちらの病院では、私達が病室を一部屋ずつ廻って、希望をお伺いすることになっています。
日によって施術を希望される方の人数が変わります。
この日は5名と少なかったです。

私は2名の患者様を担当させて頂きました。おふたりとも男性でした。

おひとりは、施術を始めると…
「帰りたいんや…」と、ぽつんと一言おっしゃいました。
それから、ぽつり、ぽつりとご自分のことをお話して下さいました。
私は施術をしながらお聞きしていました。
心が震えている…それが私の心に伝わってきます。
何をすることもできない私は、施術が終わってしばらくその方とお話しをしました。
しばらくその方と同じ時間を共有させて頂こうと思ったのです。
お部屋を出る時「坂下さんまた来てや!」と声をかけて下さいました。
来月お会いできるのを楽しみに…。

もうひとりの方は、看護師さんからすすめられて受けられた方です。
「痛いから、左足は触らんといてな」と仰っていましたので、右足だけ施術させてもらうつもりでしたが…
「痛ないなぁ…やっぱりこっち(左足)もやってくれる?」と仰いました。
施術中ご自分の足をじっと見ていらっしゃいました。口数の少ない方で、施術中はほとんどお話しになりませんでした。
終わってからカルテの記入をしていると、担当の看護師さんが私のところに来て…
「○○さん、気持ちよかったそうよ。言うてきてって!(笑)」嬉しいですね?!

次の訪問は、来年の1月…(来月なんですけどね)暖かい日だと良いな?
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kaoriya2008.blog120.fc2.com/tb.php/411-3d6c192b

Menu

プロフィール

うさぎや しょこら

Author:うさぎや しょこら
『暮らしの中に香りを・・・』をテーマに。日々アロマとハーブに囲まれた生活をしております。

関西を中心にアロマ・ハーブ関連の仕事をしております。
セラピスト、インストラクター、アロマ・ハーブのイベント企画などなど・・・

どうぞお付き合い下さいませ。

HPは・・・
http://www.occn.zaq.ne.jp/cugud304/

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。