kaoriya diary

『暮らしの中に香りを…』日々アロマな生活をする花織り屋(kaoriya)セラピストブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食推協

大阪市の食生活推進協議会の勉強会に参加してきました。
会員になって早○年・・・忙しさにほとんど出席できずにいます。
目標年1回は参加!と決めているものの・・・参加できない年もありました。

地域の役員さんからは、あまりの出席率の悪さに、最近は電話で参加を促されております(汗)
ほぼ2年ぶりくらいに参加してきました!
今日は、「高齢期の食生活を考える」と題した勉強会でした。

中高年は、生活習慣病などの予防の為、過剰摂取が問題となります。
が、高齢になるに従って今度は低栄養が問題となってくるのです。
活動量や基礎代謝の低下によって、エネルギー量は少なくなります。
吸収力も低下することになってきます。吸収力が低下する。ということは、タンパク質やミネラルもしっかりとっておかないと吸収されないと言うことになってきます。
高齢になってやせぎみの人は注意しないといけません。

そして高齢期になると、咀嚼、嚥下の力が弱くなります。そのため誤嚥に注意しないといけません。
料理に工夫をすることでそれが防げるのです。
少しとろみをつけるだけで食べやすく、飲み込みやすくなるんだそうです。
お水やジュースなどの水分も、ほんの少しとろみをつけると飲みやすくなります。
最近は、「とろみ調整食品」というものが薬局で販売されているのだそうです。
とろみというと、片栗粉やコーンスターチ、ゼラチンなどが思い浮かびますが、こららは熱を加えないといけません。
でもとろみ調整食品は、冷水にも溶けるように工夫されています。
(原料は、デキストリンだそうです)
知らないことも多く、とても勉強になりました!

また地元の野菜『毛馬きゅうり』が復活されたお話しも伺いました。
毛馬きゅうりは、細長い半白系の黒イボのあるきゅうりです。奈良漬の材料に使われていたそうです。
地元大阪都島区の伝統野菜で、江戸時代から作られていましたが、昭和10年代には姿を消してしまいます。
それを復活させたのは、大阪のお漬け物屋さんだったそうです。

この毛馬きゅうりの苗が今週末に新京橋商店街で配布されます。
5月16日(土) 午前11時から 先着200名(だったと思います・・・)
無料です!

この苗から育てたきゅうりの品評会もあるそうです。去年育てた方にお聞きしましたが、結構難しいそうです。
長く育てるか、大きくそだてるか・・・自信のある方はぜひ挑戦して下さい。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kaoriya2008.blog120.fc2.com/tb.php/131-689ece40

Menu

プロフィール

うさぎや しょこら

Author:うさぎや しょこら
『暮らしの中に香りを・・・』をテーマに。日々アロマとハーブに囲まれた生活をしております。

関西を中心にアロマ・ハーブ関連の仕事をしております。
セラピスト、インストラクター、アロマ・ハーブのイベント企画などなど・・・

どうぞお付き合い下さいませ。

HPは・・・
http://www.occn.zaq.ne.jp/cugud304/

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。