kaoriya diary

『暮らしの中に香りを…』日々アロマな生活をする花織り屋(kaoriya)セラピストブログです。

家族のケア

彦根のボランティアに行ってきました。
先月は桜が満開でしたが、今日は新緑という感じでした。
電車の中からお腹がすいて・・・
「お昼何食べる?」と、一緒に行ったセラピストのMちゃんと相談していました(笑)

病院のレストランで、しっかり(たっぷり?)ランチを頂いて病棟に行くと・・・
看護師さんが「今日はお昼にイベントがあったんですよ。ボランティアさんにも一緒に食べていただいたので、よかったらショコラさん達もどうぞ?♪こんな機会滅多にないので召し上がってください。」と私達の分も用意して下さっていました!
(お腹一杯なんですが・・・)

今日は、いつもに増して看護学生さんがたくさん来られていました。
先生から「見学につかせてもらって良い?」と聞かれました。もちろん私達はOKです。
みなさん、興味津々で見ていらっしゃいました。
「オイルはどうやって選んでいるんですか?」とか
「手の動かし方は決まっているんですか?」などなど・・・質問を受けたりしていました。
後で先生から、「学生達みんな感心していたよ。アロマが心に染み入っているのを感じたようだね。」と言葉をかけていただきました。

あるご家族の方が、「近くにこんな良い病院があったのに・・・全然知らなかったの。」
人から「あそこの病院が良いわよ。」と聞いて、今まで少し遠い病院に入院されていたそうです。
奥さまは、毎日何時間もかけて通っていらっしゃったそうです。
聞いていた噂とは違い・・・そこで、病院や医師に対する不信感を強くもたれたようでした。
そしてここの病院に変わって来られたのです。
入院してまだ数日で、いろいろ戸惑っていらっしゃるご様子でしたが・・・
先生に対する信頼感はすでにあるようでした。
奥さまの手元には、この病院の先生であるK先生の著書が2冊置かれていました。
「この本を読んでびっくりしてるんです。私の知らないことがたくさん書かれてるんです。こんな良い先生がいる病院が近くにあってよかった。」ってほっとした表情で話されていたのが印象的でした。

今まで、いろんなものをたくさん胸の内に溜め込んで来られたのでしょうね。
病気の本人とは違った苦しみを、家族の方は持っていらっしゃるのです。
本人そして家族のケアもとても大切なことだと感じています。
奥さまの足を施術しながら、いろんなお話しを聞かせて頂きました。

ランチですが・・・
活動が終わってからMちゃんと頂きました。
お野菜中心のとってもヘルシーなご馳走でした♪


【研修会のお知らせ】
サイモントンミニ研修会(6回シリーズ)が、神戸三ノ宮で始まります。

兵庫県福崎にある城谷医院の城谷昌彦先生と、
神戸市立医療センター中央市民病院画像診断・放射線治療科・奥野芳茂先生が
発起人での開催です。

私が、京都や奈良の病院で開催していました研修会の神戸版です。

第1回目は、5月15日(木) 18時半?20時半
場所は、神戸市勤労会館(JR三宮駅から徒歩で約5分) 
    講習室 406号室
参加費 4000円(1回につき)

どなたでも参加OKです。定員30名程度。
現時点で、医師、看護師、アロマセラピスト、臓器移植コーディネーター、などが参加の予定です。
京都・奈良でも、セミナーの内容だけでなく、多様な職種の参加者同志が交流を広げて、楽しい仲間が増えていく会になっています。

参加希望の方はご連絡下さい。
bergamot@occn.zaq.ne.jp


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kaoriya2008.blog120.fc2.com/tb.php/13-8ed23003

Menu

プロフィール

うさぎや しょこら

Author:うさぎや しょこら
『暮らしの中に香りを・・・』をテーマに。日々アロマとハーブに囲まれた生活をしております。

関西を中心にアロマ・ハーブ関連の仕事をしております。
セラピスト、インストラクター、アロマ・ハーブのイベント企画などなど・・・

どうぞお付き合い下さいませ。

HPは・・・
http://www.occn.zaq.ne.jp/cugud304/

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム